脂漏性皮膚炎(フケ症)とは?の詳細について

脂漏性皮膚炎におすすめの頭皮用シャンプーとは?

トップページ > 脂漏性皮膚炎(フケ症)とは?
脂漏性皮膚炎(フケ症)とは?

頭がかゆくて知らず知らずのうちにボリボリと掻いていると、ハラハラと白いものが落ちていきます。「やだ!不潔!」と若い女子社員から白い目で見られてしまうのがフケなのです。でも、そもそもフケとは何でしょうか。

フケとは、頭皮の老廃物です。頭も、体の他の部分と同じように皮膚で覆われています。この皮膚は細胞ですので一定期間で入れ替わって新しいものになっていきます。いわゆる新陳代謝というものです。この際に古く死んだ角質細胞が白い物質として剥がれ落ちていきます。それがフケなのです。ですから、からだを擦ると出てくる垢と同じものといえます。

フケは新陳代謝で発生するものですから、生きていれば必ず出てきます。蝋人形ではなく生身の人間として古い細胞と新しい細胞が入れ替わっている証拠なのです。汚い、といえば汚いものですが、悪いものではありません。黒いジャケットなどを着ていて肩の上に白いフケが落ちてしまうと目立ちますし、印象が悪いのは仕方ないとしても通常のフケであれば正常といえるでしょう。しかし、そのフケが多すぎると目立ちますし、脂漏性皮膚炎(フケ症)の疑いがあるかもしれません。

それ自体はいいものでも、多過ぎると問題が生じてくる場合があります。胃酸も食べた物を消化するには必要不可欠なものですが、多過ぎれば胃に穴が開いてしまいます。フケも頭皮が新しく更新している証拠ではあるのですが、多過ぎれば不潔ですし、何か皮膚の問題があるのかもしれません。もし脂漏性皮膚炎(フケ症)となれば、それなりの対策が必要となってくるでしょう。

先月度の脂漏性皮膚炎用シャンプーの人気ランキング 更新
関連エントリー
Copyright © 2011 脂漏性皮膚炎におすすめの頭皮用シャンプーとは? . All rights reserved